かつお:南郷どれのさかな かつお

かつおの上手なおろしかた

かつおのおろしかた。

1 2 3 4
(1)最初に水洗いし、胸びれから包丁をいれます。
頭に向かって切り、その時頭の骨も切ります。
 
(2)そのままひっくりかえし、反対側を切ります。


 
(3)次に腹に包丁を入れます。反対側も同じように切りましたら、頭をもぎとるようにしますと、腹わたも同時にとれます。 (4)頭がとれましたら、ついている血を水できれいに洗い流します。
あとは水は使いません。
 
5 6 7 8
(5)次は、背ビレを取ります。
尾をつかんで持ち上げて、包丁の刃を上にして尾の方から包丁の先を入れます。
(6)左側も同じようにし、背ビレをけずるようにそぎおとします。 (7)腹側を骨にそって、包丁を入れます。背の方は、尾をもち上げて刃を上にして、骨にそって包丁を入れます。 (8)カツオを握り上げ、背の方から腹の方に包丁を刺し、骨にそって切り離します。
 
9 10 11 12
(9)三枚におろした身は、固いウロコの部分をとり、腹側をきれいにとります。 (10)中骨にそって2つに割ります。
 
(11)血あいをきれいにとります。たたき、やつきりの場合はここまでで終わりです。 (12)刺身を作る場合は皮をとります。尾の方を少し切り、皮と身の間に包丁を入れ、頭の方に向かって切ります。

かつおのおろし方






かつおめし

かつおめし

◇材料(4人分)                         
・かつおの切り身・・・200g            かつおどん    
[調味料]
・しょう油・・・・100cc
・みりん・・・15~20cc
・いり胡麻・・・・・20g
・砂糖・・・・・・・少々

[薬味]
・わさび・・・・・・適量
・ねぎ ・・・・・・・適量
・きざみのり・・・適量

◇作り方
(1)いった胡麻をすりばちで半ずりにし、しょう油、みりんを
 加えてのばし、かつおの刺身を漬け込みます。(2~3時間)
(2)熱いご飯のうえに漬け込んだ刺身をのせ、タレをかけて熱い
 お茶を注ぎます。
(3)薬味をして、わさび、きざみねぎ、きざみのりをそえます。

かつお醤油づけ焼き

かつお醤油づけ焼き 

かつお腹皮焼き

かつお腹皮焼き 

Recent Comment

Blog Calendar

Blog Category

南郷町地域の漁業協同組合

1.三漁協の概要組合名代表理事組合長所在地南郷漁業協同組合江藤久義日南市南郷町中村乙4­6­1­4­番地3­栄松漁業協同組合竹下幸夫日南市南郷町中村乙4­1­2­9­番地外浦漁業協同組合河野賢二日南市南郷町潟上1­3­4­番地5­4­(平成2­8­年1­1­月3­0­日現在)2.役員・組合員・職員組合員役員数組合員数職員数理事監事正準計南郷漁業協同組合8­3­2­1­3­3­1­2­4­4­2­8­栄松漁業協同組合7­3­6­0­2­6­2­3­外浦漁業協同組合6­3­1­1­3­0­1­1­3­1­0­(平成2­8­年1­1­月3­0­日現在)3.南郷町地域内の漁協沿革年月内容明治3­6­年2­月明治3­4­年漁業法の発布により、南郷町目井津、栄松、贄波にそれぞれ漁業組合を設立明治3­8­年1­月南郷町三組合を合併して南郷漁業協同組合.­.­.­
ページ最上部へ